今すぐできるAGAセルフチェック 

「前よりも生え際が後退してきた気がする」「頭頂部が薄くなってきた」など、

自分は薄毛なのかな?治療した方がいいのかな?と悩みを抱えている方も多いはず。薄毛が気になり始めた方は、AGAセルフチェックをおすすめします。

これにより、AGAのリスクがわかり、治療を始めた方がよいのかどうか判断しやすくなるでしょう。

まずは以下の項目に何個当てはまるかチェックしてみましょう。

①親族(特に母方の祖父)が薄毛である

②ここ数ヶ月~数年で抜け毛が増えてきた

③最近髪の毛のコシがなくなり、短い毛が増えてきた

④頭頂部が薄くなったり、地肌が見えるようになってきた気がする

⑤額の生え際が後退してきた気がする

⑥不規則な生活、睡眠不足、ストレスが多い

⑦バランスの取れた食事ができていない

⑧普段たばこを吸う

以上の項目に全く当てはまらなかった人は特に問題はありません。

しかし当てはまる項目が3個以上の場合は要注意!!!

AGA、またはAGA予備軍の可能性があります。

まずは自分でできる対策から始めてみましょう。

 

ポイント① 親族(特に母方の祖父)が薄毛である

 

AGAを発症するかどうかは、家族に薄毛の人がいるかどうかによって大きく左右されます。

確率としては、母方の祖父が薄毛の場合で75%、母方の曽祖父も薄毛なら約90%と非常に高い数字です。

また、父親の薄毛が遺伝によって引き継がれることもあり、家族や親族に薄毛の人がいる場合はAGAを発症する可能性が高いと言えるでしょう。

ポイント② ここ数ヶ月~数年で抜け毛が増えてきた

 

毛の成長のサイクルをヘアサイクルといいます。ヘアサイクルは、成長期(毛が成長する周期、4年~6年)、退行期(毛の成長が止まり、毛が抜ける時期、2~3週間)、休止期(毛が抜け落ちて次の毛が生える準備期間、数ヶ月)があり、その期間を繰り返しています。

成長する(伸びる)毛がある一方で、抜け落ちてしまう毛や、皮膚の下で成長のスタンバイをしている細胞もあるので、1日50本~100本程度の抜け毛であればあまり気にする必要はありません。

ただ、AGAを発症すると、髪が生え替わる時期(ヘアサイクル)が乱れてしまうため、成長期が短くなるという現象が起こります。

これによって抜け毛の本数が増加し、髪全体の本数が減ってしまうのです。

ポイント③ 最近髪の毛のコシがなくなり、短い毛が増えてきた

髪の毛の成長期が短くなると、抜け毛の本数が増えるだけでなく、1本1本の髪の毛が細くなったり、髪全体にボリュームがなくなります。

ポイント④・⑤ 頭頂部が薄くなったり、地肌が見えるようになってきた気がする

AGAの進行パターンとしては、大きく以下の2つのパターンがあります。

・生え際から後退していく(全体的に下がる・M字に下がる)

・頭のてっぺん・つむじから広がっていく

また、両方が同時に進行する場合があります。

AGAは徐々に進行するため、中々自分自身では気付くにくいです。

そういった場合は、過去の写真と比較してみるとよいでしょう。

ポイント⑥・⑦ バランスの悪い食事、不規則な生活、睡眠不足、ストレスが多い

生活習慣(食事・睡眠)の乱れやストレスは、AGAをはじめとした薄毛に大きく影響を与えます。

栄養が偏っていたり、脂質の多い食事を好まれる方は、髪の毛に必要な栄養素をうまく取れていない可能性が高いといえるでしょう。

また、髪の土台を作るのは日々の食事ですが、外食や飲み会の多い方は栄養が偏りやすくなります。

その結果、フケやかゆみ、ベタつきなど、抜け毛の原因となる頭皮トラブルが起こりやすくなるのです。

また、ストレスも同様に、AGA・薄毛にとって良い要素ではありません。強いストレスを感じると、深い眠りにつけなかったり、食欲衰退、もしくは暴飲暴食になるなど精神的な変化が見られます。

睡眠は髪の成長に欠かせないものなので、睡眠不足の方は注意が必要です。

ストレスによって自律神経が乱れると、頭皮環境を最適な状態に維持することができなくなります。

現代のストレス社会においては、ストレスが原因で円形脱毛症を発症する方がたくさんいらっしゃいます。

AGAに関しては、ストレスが直接的な原因であるエビデンスは報告されていませんが、抜け毛予防という観点では、自分にあったストレス解消法を見つける必要があるといえるでしょう。

ポイント⑧ 普段たばこを吸う

喫煙をすると、ニコチンにとよって毛細血管が収縮されます。そのため、髪に必要な栄養が行き渡らなくなり、薄毛の原因になると考えられています。

薄毛予防やAGA治療の観点では禁煙をオススメしています。

すでに気になる症状が見られる場合、まずは専門のサロン/クリニックを受診することをおすすめします。

・AGA改善は早めに治療をスタートするとその分効果を実感しやすい

 
AGA治療は「AGAかも?」と思った時点で専門家を受診することが大切です。
 
なぜか?それはAGAは進行性の脱毛症なので、放置している間にもどんどん薄毛が進行し、AGAの進行レベルが重度の方ほど治療の効果を実感できるまでに時間がかかるからです。
 

当サロンでのAGA治療に必要な検査

重金属検査・血流検査

 

医療施設でも利用されている設備を使い、髪の毛の成長を妨げている原因を探ります。

 

・重金属検査

重金属検査ではあなたの体内にどの程度の有害金属が体内に溜まっているか、ミネラル分はどの程度摂れているか、この2点が数値化されます。数値化されることにより、育毛プログラムを進めていったうえでどの程度変化が現れたか具体的にすることができ、つぎのステップに対して根拠ある解決策を練ることができます。

・血流検査で「血の巡り」を数値化

頭皮の血流の状態を確認することは難しいため、指先の血管を専門のスコープにてチェックします。

指先の血流とその他の血流の状態は相関することが多く、こちらで育毛プログラム参加前後の変化を数値化。

育毛プログラムが髪の改善に繋がっているかを確認することができます。

※血流検査は採血を伴うものではございません。

 

「AGAかもしれない」「専門家に診てもらいたい」そんな不安や希望をお持ちの方のため、当サロンでは無料で利用できるLINE相談を行っています。

 

24時間いつでも受付可能ですのでお気軽にご問い合わせください。

 

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メッセージ

  • 来店カウンセリング予約
  • LINE相談・ご予約
  • 電話相談・ご予約