20代女性の薄毛の原因は?

 

髪は女の命といいますよね。

女性にとって髪の毛はとても重要であり、髪の毛のケアに力を入れている女性がここ数年でグッと増えました。

しかしその一方で20代女性で薄毛に悩んでいる方も増えています。

原因は人それぞれですので、まずは原因の追及と対策を取り入れていきましょう。

若い世代の薄毛は早めに対処すれば、症状を改善できる可能性はあります。

今回の記事では、20代女性の薄毛の原因や対策について解説していきます。

 

 

 

20代女性が薄毛になる原因の3つの脱毛症

 

20代女性の薄毛の原因は以下の3つの脱毛症が主に多いため以下解説していきます。

 

びまん性脱毛症

 

びまん性脱毛症はホルモンバランスや乱れた生活習慣が原因で引き起こされる脱毛症です。

特徴としては分け目の広がりやつむじ周辺の薄毛が目立ち、頭髪全体の密度が減り、ボリュームが失われます。

加齢や女性ホルモンバランスの変化、過度なダイエット、睡眠不足、ヘアカラーやパーマを繰り返すことによる頭皮ダメージや頭皮のトラブルによる血行不良などが原因と考えられています。

 

牽引性脱毛症

 

牽引性脱毛症は、ポニーテールなどいつも同じ結び方をする方によく見られる症状で、

頭皮に負担をかけ続けることにより血行不良に陥り、負担をかけ続けた部分の髪が薄くなると言う脱毛症です。

若い世代でエクステハゲと呼ばれている症状はこの脱毛症に当てはまります。

この場合頭皮への負担を改善することで薄毛の対策をすることができます。

 

産後脱毛症

 

産後ハゲと呼ばれ、産後一時的に抜け毛が増える脱毛症です。

妊娠中に高濃度であった女性ホルモンが出産後一気に妊娠前のレベルまで戻ることで、ホルモンバランスの乱れで髪の毛が一気に抜け落ちます。

この脱毛症は経産婦の8割の方が体験しますが、

脱毛ピークは産後2~3ヶ月で、普通に生活していれば徐々に抜け毛は落ち着いていきます。

ある程度髪が成長するまでは短い髪が目立ちますが、元通りになりますので安心してください。

 

なぜ20代で薄毛に悩む方が増えているのか?

 

 

 

20代女性の薄毛の原因はさまざまありますが、やはり大きく影響するのは生活習慣の乱れです。

具体的に薄毛の原因はどのようなことなのか探っていきましょう。

 

過度なダイエットによる食生活の乱れ

 

 

若い女性はモデルのような体型に憧れ無理なダイエットをしてしまいがちです。

そしてダイエットとなると食事制限をされる方が大半かと思います。

食事制限をすると1日に必要な栄養が偏るので、毛髪の成長に必要な栄養が不足し、その結果ヘアサイクルが乱れます。

すると、成長途中の髪の毛が抜けやすくなったり、毛は細くなったり、毛が生えにくくなってしまうのです。

 

過度なストレス

 

 

人間関係・仕事・家事・育児などストレスを溜めやすい環境が多く存在します。

このストレスが増えることで自律神経が乱れます。

交感神経が優位になることで女性ホルモンの分泌量が減少し、男性ホルモンが優位になり薄毛や抜け毛の原因になります。

またストレスにより血管が収縮し、髪に栄養が行き渡りにくくなることでも薄毛や抜け毛の原因になります。

 

カラーリング・パーマ

 

ほとんどの20代の女性はトレンドやおしゃれを気にするため毎月ヘアカラーやパーマなどをしているかと思います。

カラー剤やパーマ液は毛根を傷つけたり、頭皮への負担が大きいため、頻度が多すぎると髪の成長を妨げ、ヘアサイクルを乱してしまいます。

できるだけ感覚を空けてヘアサイクルを保ってあげることが大切です。

 

喫煙・睡眠不足

 

喫煙すると、ニコチンの影響で血管が細くなるため、頭皮でも血流が悪くなります。

栄養分をはじめ、水分や酸素が届きにくくなるため、髪の毛自体が作られにくく、育ちにくくなるのはもちろん、頭皮が乾燥しやすくなります。

髪の毛が生育しにくい頭皮環境になるため、薄毛が起こりやすいのですが、女性にとって喫煙の影響はそれだけではありません。

喫煙でニコチンを摂取すると、自律神経にも影響を及ぼすため、体温が下がりやすく、ホルモンバランスも乱れやすくなります。

女性にも男性ホルモンと女性ホルモンの両方が分泌されているため、バランスが崩れて男性ホルモンが優位になってしまうと、抜け毛が進みやすくなります。

 

20代女性の薄毛対策

 

 

薄毛に悩んでいる20代女性におすすめの対策方法をご紹介します。

これ以上悪化しないようにするためにも、今日からでも取り入れられそうなことからがんばってみましょう。

 

食生活の見直し

 

 

過度なダイエットをしていなくても、多忙でついコンビニ飯で済ませてしまったり、栄養が偏った食事になりがちです。

ですが、髪の毛を育てるには、しっかりと栄養を摂ることがなにより大切です。

まずは1日3食を意識し、その中でも髪の毛の主成分であるタンパク質(大豆・肉・卵など)を多めに摂ることやビタミンが多く含まれる野菜を摂ることがおすすめです。

普段からあまり食事を摂らない方や、偏った栄養バランスになってしまう方はサプリメントで補ったり、

食生活を見直して、バランスの良い食事を心掛けましょう。

 

まとまった睡眠時間の確保

 

十分な睡眠時間が取れていないと、髪の毛の成長を促すホルモンが分泌されません。

また、ストレスをため込む原因になってしまいます。

毎日決まった時間に入眠することもよいです。

質の良い睡眠を取るためにも、寝る前はリラックスした状態になり、スマホを触らないようにするなど意識してみましょう。

 

ストレスを解消する

 

 

20代女性の薄毛はストレスの影響を強く受けます。

ストレスを溜めこまないように、人に会って話を聞いてもらったり、カラオケで思う存分歌ったり等自分なりのストレス発散法を見つけていきましょう。

 

頭皮のケア

 

頭皮にあっていないシャンプーを使っていると必要以上に頭皮の角質を洗い流してしまいます。

また、保湿をしない状態が続くことも薄毛、抜け毛に繋がります。

痛んでしまった髪をこれ以上悪化させないためにも、低刺激のシャンプーを使うことや、頭皮に直接栄養を与えることが出来る育毛剤を使って

頭皮環境を整えていきましょう

 

20代女性の薄毛の悩みは早めの対処が大切

 

 

女性にとって20代はすごく大切な時間ですよね。

若くして薄毛になってしまうとショックが大きいことが考えられますが、あきらめずにケアを行いましょう。

ひとりで悩みを抱え込んでしまうと、強いストレスとなり、さらに症状が悪化してしまう場合もあります。

あれこれ試してみたもののなかなか薄毛が改善しないとお悩みの場合は、できるだけ早い段階で専門クリニックやサロンに相談、

または受診してみてください。

 

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メッセージ

  • 来店カウンセリング予約
  • LINE相談・ご予約
  • 電話相談・ご予約