栄養が不足した状態は薄毛のリスクが高まるので注意!

栄養が不足した状態は薄毛のリスクが高まるので注意!

栄養が不足した状態は、髪の毛にとって良くありません。どれだけ対策を講じたとしても、髪の毛を作る栄養素が足りなければ、薄毛のリスクが高まります。ここでは不規則な食生活が薄毛を促進することと、食生活を正すことで薄毛を食い止められることを解説しています。

不規則な食生活により薄毛が進行する

何かを食べることで直接薄毛が進行したりはしません。ただ不規則な食生活を続けていると薄毛が進行しやすくなり、20代や30代でもAGAを発症しやすくなります。AGAを発症するのは年を重ねた人が多いですが、若い頃から不規則な食生活が続けばその可能性が高くなります。

不規則な食生活の代表例は、食事の回数が少なすぎたり多すぎたりすることや、ジャンクフードばかり食べていること、栄養の偏りがあることなどです。不規則な食事は髪の毛に良くないので、薄毛で悩んでいるのであればそういう食事を続けないことが肝心です。

栄養不足は髪の毛の大敵である

髪の毛にとって栄養不足は良くありません。とくに髪の毛にとって必要なたんぱく質やミネラルに関しては、積極的に摂取する必要があります。

実際のところ栄養が不足している状態では栄養が髪の毛になかなか行き渡らないので、髪の毛が細くなり、次第に薄毛になります。薄毛になっている人は大抵の場合、頭皮に栄養が行き届いていません。

高カロリーな食べ物は毛穴の詰まりを引き起こす

高カロリーな食べ物は一般的に脂質が多いものになりがちです。こういう食べ物は皮脂の分泌を活発にし、ひいては毛穴の詰まりを引き起こします。毛穴が詰まると髪の毛の成長に必要な栄養分が行き届かなくなり、薄毛につながります。

高カロリーな食べ物と言えばラーメンやジャンクフードや揚げ物などが挙げられ、こういうものを積極的に摂取していると将来に渡って問題になってくるでしょう。意外とケーキやチョコレートのようなスイーツも高カロリーです。たまに高カロリーな食べ物を食べても良いですが、頻繁に食べるのは問題です。

アルコールの過剰摂取は止めるべき

アルコールの過剰摂取は薄毛を促進します。過剰摂取すると肝臓でアセトアルデヒドを分解しきれずに蓄積します。アセトアルデヒドは有害物質でAGAの原因になるので、薄毛を促進してしまうのです。

またアルコールを分解する時に、髪の毛の成長に必要な栄養素であるアミノ酸・ビタミン・亜鉛を大量に消費するので、髪の毛にとって必要な栄養分が行き届かなくなり、抜け毛が増えて薄毛が進行します。

しっかりと栄養を取って食生活を正すことで薄毛の進行を食い止められる

食事を見直せれば髪の毛が生えてくるのかというと、直接そういう効果はありません。ただしっかりと髪の毛に良い栄養素を摂取して、正しい食生活をキープすれば、薄毛の進行を遅らせることはできるでしょう。食生活を正すことは、薄毛予防につながります。

髪の毛を作るためにたんぱく質を積極的に摂取しよう

3大栄養素に該当するたんぱく質は肉・魚・卵などの身近な食べ物に含まれていますので、摂取する機会は多いはずです。しかしたんぱく質が不足すると生命維持のために使用することを優先して、髪の毛の生成に使われにくくなります。

髪の毛のために使われなければ、髪の毛が細くなり薄毛につながります。たんぱく質は身近な食べ物で摂取できる栄養素ですので、髪の毛が細くなった段階から積極的に摂取するようにしてください。

亜鉛は薄毛予防や育毛効果につながりやすい

ミネラルは身体を作るために働きますが、その中でも髪の毛のために効果があるのが亜鉛です。亜鉛は髪の毛を作るサポートをしたり、頭皮の再生を促進したりするので、薄毛予防や育毛効果があります。

亜鉛を含む食べ物は肉類・レバー・牡蠣・昆布などで、ビタミンCが含まれている食べ物と一緒に摂取すると吸収率がアップします。一般的に亜鉛は不足しがちな栄養素ですので、積極的に摂取していきたいものです。

イソフラボンは5αリダクターゼを抑制できる

AGAを発症する人は5αリダクターゼという酵素の働きが活発です。この酵素の働きを抑える効果がある栄養素に、イソフラボンがあります。イソフラボンは大豆製品に良く含まれているポリフェノールの一種です。イソフラボンは5αリダクターゼだけでなく、内臓脂肪から分泌される悪玉ホルモンも抑制するので、薄毛の進行を食い止めます。

大豆製品を積極的に摂取すると、イソフラボンだけでなくたんぱく質やビタミンなど髪の毛に良い栄養素も一緒に摂れます。大豆製品を効果的に食べるのは、薄毛の人にとって良いことです。

まとめ

食生活が良くないとしっかり栄養が取れていないので、頭皮や髪の毛にまで栄養が行き届いていないと考えられます。栄養不足になると髪の毛に悪いので、AGAを発症する前に食生活を正すべきです。タンパク質・ミネラル・イソフラボンなど髪の毛に良い栄養素を積極的に摂取することで、薄毛を食い止められます。

薄毛になっているのかを確かめたいならば、「hair HOPE」までご連絡ください。薄毛に悩んでいるならば一度私たち専門家にご相談ください。

 

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メッセージ

  • 来店カウンセリング予約
  • LINE相談・ご予約
  • 電話相談・ご予約